<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

久々にNSR250RKに乗ったよ

どうも、やまねです。

 

そろそろ暑くなってきた今日このごろ、いかがお過ごしですか?

今年は雨が少ないですねぇ・・・良いんですけど心配でもあります。取水制限なんか起きたら桶川SLにプール&シャワーに行きますよ。

 

さて、先週にいつもお世話になっているレーシングマックス府中店さんに誘われてスポーツランドやまなしに行ってきました。初めてのコースです。

 

 

 

 

レーシングマックス府中店さんはレアなNS50R用BT39SS 90/80-17とか在庫していますし、店長自身もNSR250マニアです。メカさんも全日本でメカニックやってますし、バイク整備全般の相談出来ますから単なるタイヤ屋さんではないのです。ありがとうございます。ありがとうございます。

 

で、そのSLYを走行してみてのメモ。

 

前回のメモ見直すと2012年なのねwww 5年ぶり、お帰りなさいNH3。らぶゆー

http://fv-r.jugem.jp/?eid=63

 

 

 

 

 

 

 

まずなんにせよキャブセット。データ集めないと話しにならん。晴れ、気温30度 1015hpa 湿度40%

前回が真夏エビス東でやや濃い目のMJ170、172 とりあえず一本目はそのまま。

 

微妙に吹けない?ただ完全に温まると走る。温めるて吹けるなら少し薄いのかな??

コース全般の慣れとタイヤ皮むき。今回はピレリ スーパーコルサ 120sc1&150で。
2本目、時間なかったのでキャブはそのまま。
やっぱり最初が吹けづらい、からの温まると吹ける。同じ症状
3本目、一発濃くする。172、175番
うん、しっくりきますね。上側のパンチが出ていい感じ。
4本目、さらに濃く 175番 178番
Good! これこれ、パリパリいいながら圧倒的に加速する感じ。これっすよ、これw 思い出したRKの恐い加速w
ただ、ちとコーナーの立ち上がりの合わせが難しくなったか?慣れでいけるレベル??
 
 
タイムは40秒7。うーん??まだ各コーナー攻めきれない感じ。ファイナルは14-42(RKのクロスミッション)、1速〜3速仕様。
まず1コーナー。ブレーキングをコントロールラインあたりからブレーキしてたけど、もっと奥でも止まれそう。特に1コーナーの坂を利用すればかなり奥でも?もちっと慣れたい。3速から1速の2段落とし。
次2コーナー。高いコーナリング速度保ってさっさとインに寄るべきかな?止めて加速する感じだと登らないかつ、立ち上がりの逆バンクっぽい路面とギャップで加速し辛い。
下り右とゆるい左
全開で抜けたいんだけど、、、恐い&難しい。ラインの問題かなぁ。走り込みたい箇所の一つ。シフト一つあげて2速。
右、左のS字
下って右は真っ直ぐ突っ込んでブレーキ。左右の膝でしっかり体をホールド。1速下げ。ここも高いコーナーリング速度保って転がした方が良いのかな?下っててどうせ加速できないなら転がした方がタイムは安定しそう。膨らんでも次の左でイン付きしっかりしちゃえばリカバリー効くか?抜けてから2速へ
最終手前のS字
まったくもって攻めきれなかった。二個目の右を早い段階から加速状態に持っていきたいが上手くいかない。ってかコースアウト恐いし。どうすれば良いのでしょうかね。攻める方向性が読めず。
最終コーナー
カントが付いているのでそこを利用したコーナリング。イメージはガッツリブレーキを掛けるのではなくサーとかけつつてインでクルット回ってアクセル全開。そして綺麗にアウトまではらむ。立ち上がりアウトまで余裕があったらもっとコーナリングスピードが高くても大丈夫。
個人的な感想ですが、しっかり止めて加速するより、とりあえず高いコーナリングスピード保ってコーナーに突入しちゃう方が良いような気がします。あとはアクセル開けるタイミングで調整した方が良さげなコースでした。桶川ちっくというか。少なくとも秋ヶ瀬ではないかな。とは言え、最終的には早くアクセルを開けるにはどれくらいのコーナリングスピードなのかは決まってるからねぇ。それを探すのこそ走り込みが必要です。
ではまた ノシ
【PR】高断熱ブラインドシェード
ファインビークルの中の人 * NS50R/NSR50 * 14:30 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

NS50Rの前後バランス

どうも、やまねです。

 

久々です。とりあえずメモ代わりに。

 

NS50Rの前後バランスを測定したんでメモっておきます。

といっても前と後ろで体重計に乗せただけですけどね。

 

F:35kg(48.6%)

R:37kg(51.4%)

 

・・・リアのほうが重いwwww

 

 

乗り方やセットをもう一度考えなければいかんね。

2つのタイヤを上手く使うために、いろいろと変化させてみましょう。

でないと12インチには敵いません。

 

ではまた ノシ

 

 

2017/05/16 追記

 

出荷時のNS50Rがたまたま入手出来たので、量っておきました

F:35kg(約47.2%)

R:39kg(約52.8%)

【PR】高断熱ブラインドシェード
ファインビークルの中の人 * NS50R/NSR50 * 11:46 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

関東ロードミニ新レギュレーションのテストまとめ 開幕戦まで

どうも、やまねです。

 

花粉が酷いです。ヤクに手を出したら負けと思っていますが、耐えられません。

 

 

さて、既にだいぶ時が経ちましたが、桶川新レギュでテストしたやつをまとめておきます。

今後に活きるかどうかはまだ分かりません。

 

ちなみに新レギュで認められたのは前期ヘッド+ガスケット変更可能とキャブ20パイまでOKというもの。

 

 

 

2月某日 10度位 晴れ 風強し

 

最初に試したもの

ベースガスケット2枚 0.5+0.5の1.0mm、ヘッドガスケット2枚 ノーマルキャブ 全進角miniCDI、レギュラーガソリン デトカンプラグ3枚ワッシャー WJチャンバーT7(高回転型) ファイナル15−43
単純に高回転域にパワーバンドがズレた。〜13000回転で打ち止め
2本目
PE20キャブ導入。これは速い。明らかにトルク感が変わる。
途中でminiCDIから銀ポッシュに変更。こっちの方がまんべんなくパワーバンドが広がる。
3本目
ヘッドガスケット1枚へ。PE20キャブMJ108→115へ。トルク感さらにあがる。ただし上が伸びないか?112ぐらいがいいとこ?
4本目
ファイナル14−41に変更 こちらの方が7,8コーナーが速い。15−43はややロング気味で回転を合わせられない。
2月某日 テストその2 10度くらい、風あり(前回よりは弱い)くもり
1本目は感覚を合わせるため前回のまま走行。
2本目
レギュラーからハイオクへ いい感じだがタイム出ず。

3本目

ハイオクでminiCDIを利用 変わらん?? リアサスのイニシャルを抜く。46秒台半ばがやっと出始める

 

 

4本目

デトカンワッシャー 1枚抜く(圧縮をさらに増やす) 遅くなったwww いままでのSPエンジンより遅いかもw

 

 

 

2月某日 その3 12度位 爆風 晴れ

ヘッド周りで圧縮上げる方向は限界と思ったので結局2枚ガスケット、2枚ワッシャーで決勝エンジンを組む。

 

あまりの爆風でイマイチテストにならず・・・とりあえずハイオクとレギュラーどちらにするかとT5チャンバーでminiCDIと銀ポッシュをそれぞれ試す。

まずハイオクよりレギュラーの方がパンチが効いて速い・・・と思う。やっぱり所詮50ccの街乗り設計のエンジンでは燃えやすさの方を優先させた方がいいのかな?CDIも全進角miniCDIに落ち着く。

 

あとチャンバーをT7からT5(トルク型)に合わせた方がフィーリングは良好だった。風のせいもあるだろうけど、乗りやすさもこちらに軍配が上がるのでレースにはT5チャンバーを合わせることに。

 

こんな経緯があってレース仕様では前期ヘッド、ベースガスケット1mm、ヘッドガスケット2枚、デトカンワッシャー2枚、全進角miniCDI、レギュラーガソリン、WJチャンバーT5、PE20 MJ115 SJ48(レース当日45から48に上げました)カッタウェイ4.0、ファンネルタケガワのショート という仕様で落ち着きました。

 

もしかしたらベースガスケット0.7mmぐらいで後期ヘッド利用して、デトカンワッシャー圧縮調整が一番バランス良いかもしれないです。次戦はその方向でやってみます。

 

レース内容はまたアップします。ではまた ノシ

【PR】高断熱ブラインドシェード
ファインビークルの中の人 * NS50R/NSR50 * 12:17 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

2017年ピン耐まとめ

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます!今年もよろしくお願いいたします!

 

今季最強クラスの寒気がやってきてます。桶川も昼間の温度が10度いかず、5度以下になるようなレベルです。

こんな日はオフ練に限ります。前後の重量配分のバランスを取る練習ですね。乗車位置でフロントとリアのグリップ感が変わるのが面白いです。

 

さて、今回はピン耐のまとめておきます。あしかけ何年やってるんでしょうね・・・

昔のブログを少し見てみましたら2011年から書いていますが、多分もっと前から参加していたような?

ノーマルで参加した時もあった気がするんですよね。

 

2011年のとき

http://fv-r.jugem.jp/manage/?mode=write&eid=21

 

2014年のとき

http://fv-r.jugem.jp/manage/?mode=write&eid=107

 

まあなんでも良いんですけど、いい加減表彰台に立って、ピン耐から卒業したいです。正月ゆっくりしたいです。

 

 

 

 

 

結果から言うと4位です。くじ引きグリッドは8位といい位置を引いたので、幸先いい年になりそうと思いました。たんたんとこなしてラスト15分ぐらいで、後ろからスタートしてたんたんとこなしていた海老名選手に抜かれましたw

80で50に抜かれるなよ、と言われそうですが、実力不足ですねぇ。。。まだまだですね。

少し凹みます(´・ω・`)

 

 

 

 

 

 

今後のためにもセットをまとめておきます。

気温8度くらい、風やや吹いている、カピカピに乾燥、晴れ

 

エンジン

NSR80 NS50Fミッション組み込み、YUE仕様、OSL用高圧縮ヘッド、CR80リードバルブ

 

キャブ

PWK28、MJ140番、40対1パワクラオイル混合ガソリン、6リッターで1時間走行で1リッターぐらい余り?

 

チャンバー

リブラプロ パワフルバーク NS用

 

フロントフォーク

ヤマハ7.5番、125mm油面、スラストベアリング入りワッシャー(まとまれば今度書きます)

 

リア

ハイパコ550、16抜き、33mmイニシャル(バルブ面 紫~紫)

 

ファイナル

14-41

 

タイヤ

前後KR410(イイネ!冬はコレかも)冷間1.5キロの空気圧

 

んー・・・まずクラッチが重いのでそれを要修正ですね。半クラが上手く使えない。スプリントなら良いんですけど、耐久は無理。リアサスが3コーナー入り口で暴れる。押し付けられないので、リアブレーキをもっと上手く使うか、減衰調整?か。固める方向なのか?テストしてみないと分からないですわ。ファイナルは15-41ぐらいでも良いのかな?もっとロングに振って転がし優先して走行の方がタイム出るかも。でも抜くの考えると15-42とかか??

 

ココらへんはもう一度テストしないとダメっすなw

 

ではまた ノシ

 

 

【PR】高断熱ブラインドシェード
ファインビークルの中の人 * NS50R/NSR50 * 10:18 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

2016年の振り返りと2017年に向けて・・・

どうも、やまねです。

 

去年に引き続き年末にブログ更新です。

昨日30日の桶川シーズンエンドパーティーは凄かったですねぇ。人数が多すぎて挨拶出来なかった方が多かったです。

すみません、すみません。

 

来年もあるならもうちょっと時間を伸ばして欲しいなあ、と思いました。

 

志賀選手・・・す、すごい絵面ですwwww

 

 

 

 

さて、ざあっと2016年を振り返っていきます。

 

まずメインのNS。桶川では最終戦では転倒してしまいましたが、シリーズ?チャンピオンとなりました。

参加台数が少ないので寂しいですが、長く続けている谷澤選手を倒してのチャンピオンなので、嬉しいです。

10年やってきた事の集大成の一つでしょうか。初クリスタルwww

 

 

 

 

 

秋ヶ瀬でも全国大会予選4位(決勝はリタイヤですがw)という結果でした。

少しは速くなったのかな、と実感しました。が、先人たちの記録や走りにはまだ付いていく事も出来ていないでしょう。

 

また来年も先人たちを追いかけてNSを走らせます。そこが桶川なのか秋ヶ瀬なのか、はたまた関西の全国大会で追いかけるのかはまだ未定です。

 

 

 

 

他にも遊び、というかやってみたかったものの一つとしてRS250、GPマシンを走らせました。

6月の筑波ロードレース選手権に参戦して、楽しませてもらいました。GPマシンの速さに目がついていかず大変でしたが、とても楽しかったです。200km/h近くからの最終コーナー飛び込みつつブレーキ、、、ミニバイクとは違うスピードレンジ、勉強になりました。

 

一度売りには出しましたが、まだ手元にありますので、また来年も時間を見つけて走らせる予定です。

その節はよろしくお願いしますm(__)m

 

 

 

 

 

 

もう一つ。カブですね。

8月のSUGO6時間耐久をメインにハングアウトさんと一緒に走らせてもらってます。

異色に見えますが、スピードを乗せて走らせる感じは17インチの乗り味でとても楽しいマシンです。

特にコーナーをキレイに曲がれた時の高揚感は気持ちいいです。

 

もう一度桶川に持ち込んで走らせてみたいかな、、と。ただハングアウトさんとの絡みもあるので、自分の一存では決められず、です。

 

 

 

 

 

 

あとは体調ですかね。今年のはじめは胃腸炎で51キロぐらい?までやせ衰え、レースが終わるごとに熱を出し、4月にインフル。秋口は膝痛いわ、腰も痛いわでてんやわんやでした。身体の基礎体力が落ちてきたのが実感できました。レース続けるためにも体作りをもう一度考え直さないといけません。

 

ではまた来年もよろしくお願いします。良いお年を ノシ

 

【PR】高断熱ブラインドシェード
ファインビークルの中の人 * NS50R/NSR50 * 13:51 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

2016年関東ロードミニ第5戦、6戦のまとめ

どうも、やまねです。

 

うーん、寒いですね。ブログの更新もしばらく滞ってしまいました。

年内は後一回まとめをやりますが、先に5戦と6戦のまとめておきます。SP17、NS50Rです。

 

 

第5戦 桶川SL 旧コース 気温15度くらい?晴天

 

サスセット

フロント:ヤマハ10番 125mm油面

リア:ハイパコ550ポンド、イニシャル34.25mm(バルブ面で紫~紫)、11戻し

 

旧コースでリアのイニシャルを新コースより若干掛けました。これが良い方向でしたねぇ。

フロントはとても良かったです。

 

タイムは以下

41.6
39.8
39.7
39.6
39.8
39.8
39.8
39.8
39.8
40.4

 

 

先頭だったのでこんなもんでしょうか。。。39.6出したとき、最終でリアが怪しかったので落ち着いたペースで走りました。前前クラスでオイルが出てしまっていたので、安全策を取ります。最終周にSP-midのしゅうまっくす選手に追い付かれ、3コーナーで打たれましたが、4コーナーで差しかえして無事にトップと。一発勝負ならばまだ負けないでしょう。

 

スリップ使えればあとコンマ3ぐらい伸びるので、誰かに走ってもらいたかった。。。自己ベストがだんだん難しくなってきましたね。

 

第6戦 ミドルコース 最終戦 気温8度くらい? 風強し 晴れ

 

サスセット

フロント:ヤマハ7.5番 125mm油面

リア:ハイパコ550ポンド、イニシャル35mm(バルブ面で紫~紫)、14戻し

 

イニシャルを掛けていく方向でした。そろそろ550ポンドでも足りないのかな。それともリア乗りを変えるべきなのか。。。少なくとも550でM字で底付いてます。自分はイニシャル掛けたほうがM字の最終8コーナーが膨らまないで加速していきます。575ポンドを来年は試してみようかと。

 

さて、レースは3周目で転倒です。復帰するも既に手遅れです。4コーナーでフロントから逝きました。タイムも43.7でもうちょいペース上げましょう、という所だったのでちょっとびっくり。先頭走行でタイヤがガンガン冷えたのだと思います。こういうキツい路面状況の時はダンロップKR410の方が良いのかも知れません。テスト不足でしたねぇ。。。個人的にはNSには無いなと思っていたタイヤなんですが、条件次第ではアリなのかもしれません。2月までテストしてみます。

【PR】高断熱ブラインドシェード
ファインビークルの中の人 * NS50R/NSR50 * 10:56 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

関東ロードミニ第3戦、モトチャンプ杯第3戦、関東ロードミニ第4戦 サスセット変遷

どうも、やまねです。

 

そろそろ朝晩の秋風が涼しくなってきましたね。今夏のサスセット変遷をまとめておきます。

本当は都度都度書こうとしたのですが、何度か書きかけで消失するという状態が起きて、サボりまくってしまいました。すみません。

 

他にも6月にはRS250で筑波TC250にも出たんですけどねぇ。最近ではカブでSUGO6時間とか・・・

 

 

 

 

 

 

いずれアップしたいと思いますが、年末のまとめで終わりかもしれませんw

 

 

さて、以下メモから書き起こしです。

 

6/19 関東ロードミニ第三戦 くもり 28度くらい?

F:右ヤマハ15番、左カヤバ20番 125mm油面 6.9mm突き出し

R:ハイパコ550ポンド、イニシャル紫紫間33mm、14戻し

 

キャブ MJ107番 SJ40

 

全体的にイマイチ。ミドルコースで43.5ぐらいのタイム。3コーナーの打ち込みでは安定していた。

 

 

 

7/24 モトチャンプ杯 晴れ 35度位?

F:右ヤマハ15番、左カヤバ20番 125mm油面 6.6mm突き出し

R:ハイパコ550ポンド、イニシャル34mm、13戻し

 

31秒フラットアベレージ走行・・・何かが足りない。自己ベスト更新ならず。

キャブ107、SJ40

 

 

8/14 関東ロードミニ 第4戦 晴れ 32度位

 

F:左右ヤマハ15番 125mm油面、8.6mm突き出し

R:ハイパコ550 イニシャル33mm 13戻し

 

キャブ108 SJ40 

 

新コース 46.3秒 12インチと比べると一歩遅い。107番の方が?ファイナルを15-43で走り方を合わせたほうが?

 

 

 

大まかに言うとフロントを固めていったのが段々悪い方向に出ていって、曲がらなくなってたんでしょうか。

Y選手にアドバイスを頂き、フロント15番を選択するとあれよあれよとタイムアップ。自己ベスト付近まで持ってこれました。

桶川ではすべて勝ってます。桶川のSP17では今年はシリーズ穫れるのかな。

 

まだまだ足りませんが、今後共よろしくおねがいします。

 

ではまた ノシ

【PR】高断熱ブラインドシェード
ファインビークルの中の人 * NS50R/NSR50 * 12:48 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

5月某日、トミンサーキットで自己ベストを更新させようとした結果・・・

どうも、やまねです。
地中海気候のような乾いた暑さ、気持ちいいですね。
サーキット走行でも自己ベストが出やすい時期です。マシン速いわ、グリップするわ、良い事尽くめです。

そんな気候なんで自己ベスト更新してやろうと某日に行ったサーキットはトミンAコース!







BMC走行会のお手伝いもあったので、どうせ走りたくなるだろうサーキットを先に走ってみました。そしてせっかくなので、自己ベストも更新してやろうじゃないか、とレーススペックをぶっこむ腹積もりです。

今までの自己ベストはNS50RのSP仕様で29.1・・・どこまで更新できるのでしょう。2年ぶり?ぐらいの走行です。
3時間の走行枠なので空いてる時を見計らって約4回ぐらいに切ってそれぞれセットを合わせていきます。

最初は桶川の旧コース練習仕様でファイナルを15−42にして50周ほど。29.5秒・・・おおおおおこっからコンマ5詰めるのかぁと思うとちょっとゲンナリ。サスセット周りは少し減衰掛けてみます。

次はチャンバーT7に変えて25周、29.3・・・おおお ファンネル変更して25周で29.1・・・ぬぬぬ。あと少し。

最後のタイムアタックで1レースタイヤぶっこみました。

結果28.9秒。やっとこさ28秒台入りして自己ベスト更新しました。






レーススペックぶっこんでこの気候ならベスト更新は当たり前なんですが、セットを合わせていってコンマ7縮められた事が嬉しかったです。
以下が29秒1出した時と28.9出した時の比較です。
緑が28.9、赤が29.1です。







良くなったのが最終コーナーとかの止め切る感じですか。グッと止めてズバッと加速していく。当たり前ですが右上のグラフ、速度ラインがV字のようにならないとダメです。ダラダラと並行になるぐらいだったら減速しましょう。まだ奥の右コーナーがなんだか変ですね。

他の違いで言えば、やっぱり本番マシンは速いっすねえ・・・85km/h筆頭に84km/h台連発・・・以前は引っ張られて84km/h入るかどうかだったんです。これはT7チャンバーの効果かもしれません。

あとは引っ張られればコンマ2ぐらいは上がります。あとは奥の右コーナーを何とかして、と。1コーナーって実は複合コーナーなんすね。気付かなかったです。てことはラインをもうちょい修正すれば奥の右コーナーまでの加速が変わりそうです。
それでNS50Rだと28秒5切れるかどうかあたり。そこが自分の目標になるんじゃないでしょうか。27秒台は全く見えないっすな。

12インチのレコード?28.3秒ってのにはなかなか難しいですな(´・ω・`)
また機会があればチャレンジしてみます。


そんな半日走行でした。

そして後日BMC走行会で車検係メインでお手伝いをしてきました。







さすがBMCです。面白いです。もしミニバイク系でご質問や見て欲しいってのがあったら対応しますー
ではまた ノシ


セッティングメモ

25度ぐらい、湿度30%台で乾いた5月某日晴れ
キャブ:MJ108、SJ42、JN(J65C)2段目
フォーク:ヤマハ15番 125mm油面 突き出し8mm 伸び1mm穴
リア:ハイパコ550ポンド、12戻し、アイレット2巻戻し、イニシャル33.5mm
T7チャンバー(T5より上側を使う分速いかな?)、借り物の青2段ファンネル
ファイナル15−42

走行メモ
1コーナー 最初きついR、奥ゆるい。加速を考える事
奥右 アスファルト切れ目手前が曲げポイント?さらに奥でもイケそう?
左 カントを考える。V字で一気に曲がるイメージ
最終 左に膨らむとリアが暴れる?路面のせい?インイン・アウトみたいなライン
 
【PR】高断熱ブラインドシェード
ファインビークルの中の人 * NS50R/NSR50 * 12:31 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

2016関東ロードミニ第二戦に参戦してみた SP17編

どうも、やまねです。
とうとうGWが始まりましたねぇ。ツーリングとか行きたいですが、街乗り車両がありません。
そのうち何か買おうかな、と思いますが、すぐ売っちゃいそうで手元には残らない予感がします。

さて、そろそろ1ヶ月経ちますが関東ロードミニ第二戦に参戦した時のメモをまとめます。

【前日練習】
レースウィークでの練習時間があまり取れず旧コース39.8秒あたりで悪戦苦闘してました。
とりあえずサス周りを見なおしてみます。旧コースなのでM字立ち上がりでスピードを乗せたまま向き替えできるように前傾をキツくとります。やったことはリアサスの全長を少し伸ばしました。2回転ほどでしょうか。若干イニシャルがズレるの微調整。

その後、フロントフォークのオイル粘度を12.5番に変更。気温が上がってきたからです。

結果、前日練習で39.6秒まで。もうちょいタイム欲しい所ですが、引っ張ってくれそうなライダーも居なくなっていたので、ここまで。スリップが綺麗に使えればもうちょいタイムは上がるでしょう。あとはおニューのタイヤで本番勝負。2レース経ったのでクラッチ交換。

で、レース当日

【公式練習】
走ってみる・・・あれ?なんか振動が多いんですが???全開にしてみる。シートに座れん。
あああああなんかおかしい。急遽ピットイン。速攻でマシンを倒してクラッチケースカバーを空けてみました。
やってました。組みミス。前日にクラッチ交換した時にポンチとケガキ線を合わせたつもりがズレてました。
自分の整備ミスでしたが、まだ取り返しがつきます。すぐに原因が分かったので直せばいいだけ。
これで他にも何か出てきたら最悪ですが、あとはマシンと自分を信じます。

【予選】
SP-MIDとの混走です。台数が多くなってきました。フレッシュマンクラスから上がってきた方が多いのでペースがイマイチ合わず、タイムアタックが大変になりはじめました。谷澤選手は一度ピットインして見計らってアタックしてました。
自分はペースを上げ下げして距離を取りながら一発勝負を何回か繰り返しました。結果39.6秒。ううむ?どうかな???

結果、しゅうまっくす選手にポールは取られてしまいましたね。残念。最初にコースインしていった、こでぃっしゅぼーや選手と絡みながらタイムを出してたみたいです。自分もそこに入ればよかったなぁ・・・


【決勝】
ちょっと諸事情で疲れが溜まってます。また、その諸事情のために微妙な感覚のズレが起きているので、出来れば序盤は前でペースをつくりたくないです。誰かの後ろでリズム取りたいな、と。

で、スタート。
しゅうまっくす選手が沈みます・・・オイオイ。トップで1コーナー飛び込みます。さてどうしたものですかね、と思いながら3コーナー手前でインを見たら谷澤選手が居ました。4位の位置から一気にそこに居るのですか。。。まじっすか。締めることなく谷澤選手に前に出てもらいました。後ろでリズム作ります。前回と同様の流れです。

が、さほどペースが上がらず、引き離せません。真後ろに何か居ますな。が、私は序盤は動きません。そのままペースを維持。4周目?ぐらいに1コーナーでインに入られました。こでぃっしゅぼーや選手でした。谷澤選手にちゃんと付いて行ってよね、と思いながら後ろで見ます。ちょっと離れかけたりして一瞬焦りますが、無事に後ろに付いていき、6周目?ぐらいに谷澤選手を抜いていきました。

さて、そろそろ自分も動きます。
SP17として絶対に勝ちたい谷澤選手です。しばらく後ろで見ていたので、最終コーナーからの直線の伸びがこちらに分がありました。向かい風の影響かM字の立ち上がり方の差でしょう。1コーナーでインに入ってそのまま前に出ます。次はこでぃっしゅぼーや選手です。2周ほど?後ろで見ていたら4コーナーでぐっと差が詰まります。単純に4コーナーが遅いみたいです。

ラスト3周。後ろみると谷澤選手がべったり居ます。ならば、と。その周でこでぃっしゅぼーや選手を4コーナーで入って谷澤選手との間に入ってもらいます。これで谷澤選手に抜かれるタイミングはほぼ無くなります。自分が大きなミスをしない限り勝ちです。そんな流れで、2連勝となりました。

ありがとうございます。ありがとうございます。皆様のおかげで2連勝という結果になりました。
動画は以下です。
https://youtu.be/i98G1RQcyTk (1コーナー土手から)
スガヨシさん提供です。ありがとうございます。リンク貼らせて頂きました。

https://youtu.be/HsT9C4iqFNU (ゴール前あたりから)
秋山さん提供です。ありがとうございます。リンク貼らせて頂きました。

見応えあるレースだったら嬉しいです。SP12Eもそうですが、この日の桶川は接戦が多く、面白いレース動画揃っています。

ではまた ノシ

P.S.
この後、季節外れのインフルを喰らいました。これが今回の勝ちの代償でした。4月末時点で体調が復調しません。咳が止まんないんだよおおおお
NS乗らせてくれよおおおお


サスセットメモ
フロント:125mm 12.5番 ヤマハ 伸び1mm穴
リア:11戻し、550ポンド ハイパコ 34.1mm (紫~紫、アイレット2巻伸ばし)
【PR】高断熱ブラインドシェード
ファインビークルの中の人 * NS50R/NSR50 * 10:44 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

2016年関東ロードミニ選手権開幕戦に参戦してみた 〜初優勝〜

 どうも、やまねです。

花粉が飛び始めました。モテギで花粉症になった思い出は忘れません。

さて、先週の2月21日日曜日に桶川スポーツランドで行われた関東ロードミニ選手権SP17クラスに参戦してきましたので、その時の事をまとめます。そろそろ忘れそうです。

えー、結果から言うと初優勝しました。トップクラスでは「初」です。
長かったですねぇ・・・2006年ごろにMBX80買ってきて50エンジンに載せ替えてそこからスタートしたNSです。最初は確か新コース56秒ぐらいでした。膝もすれませんwww
そこからいろんな人にアドバイス貰いながらやってきて、やっと勝てた事は素直に嬉しいです。


いい加減、前置きは置いときまして、まずはレースウィーク前から。

1月はノーマルチャンバーで修行状態でした。昨年12月から食中毒を起こし、復活してフラフラの状態だったのです。そんな状態でSPのパワーには耐えられません。とにかくリハビリっす。

で、2月に入ってSP仕様に戻して2回目、練習用エンジンがお逝きになられました。





なんでしょうね・・・プラグの使いすぎからくる電極落ちか、ピストンが熱量に耐えられなかったか、のどちらかなんでしょう。とにかく腰下までアウトです。決勝用じゃなくて良かった・・・

ARTピストンじゃなかったのも原因が分かりづらいですね。


レースウィーク
決勝エンジンを載せて木曜日にコソ練。
46.8・・・クソタイヤ&単独とはいえ不安を抱える。ニュータイヤ入れれば大丈夫と言い聞かせる。ニュータイヤでコンマ3〜4、スリップ入ればそこからコンマ2〜3は詰められると計算する。



前日
雨予報が出たので決勝基温存のためにもガレージで整備・・・前日走らないのは久々です。ゆっくり出来ました。


レース当日・・・強風です。テントが飛ばされそうになったので、早々と畳みました。






で、強風なためトルク寄りでセット合せてみよう、という事でチャンバーはウィンドジャマーズT5チャンバーにウコウファンネル、14-41の一昨年のセットでいきました。トップスピードはもしかしたらT7の方が出るかも知れないのですが、ホームストレートは追い風なんで大丈夫かな、と。それよりも2コーナー立ち上がり、4コーナー立ち上がりの向かい風の時のトルクを優先させました。ま、こっちの方が走りやすいんで大丈夫でしょう。



予選
SP-MIDと混走のため、クリアラップを取るのが大変です。前方に4台がからんでるのを見て後ろへ・・・そして谷澤選手を待ちます。谷澤選手に前に行ってもらって後ろでスリップを使わせてもらう事に・・・距離を図り、混戦の中の一発勝負。キッチリ46.4、ポールポジションです。強風の中じゃこんなものでしょう。タイム出し終わったあと、単独で走行してみると46.8 (´・ω・`)

スリップ使わないとこんなもの。。。離されるとヤバイですし、逆にトップに居ても逃げられません。


決勝(以降の写真はすべてみつきさんからです。ありがとうございます!)






初ポール!!レースクイーンは高橋りささん
初めてグリッド上でお話できました。今年からOSLサーキットレディとの事。頑張って欲しいです。私も頑張ります。


スタート








はい、安定の失敗です。とは言え、後続に飲まれるレベルの失敗ではないんで、谷澤選手が前に行っただけです。赤消灯スタートで少し反応が鈍かった気がします。
真後ろでしばらくリズムを作ります。








4周ぐらいこなしてリズムが出来た所で3コーナーで打ちにいきます。(看板とあいまっていい写真ですねぇ)







2コーナーからはモロにスリップストリームが効くのでグイグイ前に出ていきます。谷澤選手への初打ち込みでした。まずは挨拶ですんなり前に出ました。が、翌周の2コーナーでシフトミスwwwすぐに谷澤選手が前に行きます。このミスを後ろに居た時にやらなくて良かったと心から思いました。


またしばらく後ろに居ます。

残り5周になったあたりから動き出します。同じ2コーナーの立ち上がりからスリップ付いて3コーナーで打ち込む。が、今度は谷澤選手が速度を合せてきて、次の右4コーナーでは谷澤選手がイン側へ・・・警戒されて3コーナーで打ち込むのが大変になってきました。

さて、どうしたものでしょうか。


そして残り2周・・・仕掛けるのはココ。最終手前の左9コーナー。
ここも8コーナー立ち上がりで微妙にスリップが効きます。9コーナー手前では速度の乗り方が前と後ろでは違います。後ろに居るほうが有利。

9コーナーで打ち込み、ラスト1周で戻ってきます。

2コーナーで打たれたら死ぬ気で3コーナーで打ちにいく。そんな事を思いながらホームストレートを通過。2コーナーで打たれず・・・ほっよかったw ならあとはブロックラインです。相手は格上なんでブロックラインだろうがなんだろうが構いません。勝ちにいきます。

3コーナー、4コーナーブロック、M字入りはキッチリ速度を落としてライン通りに、9コーナーもブロック。これでほぼ抜けません。ただし、1周しかもたないでしょうw

後ろみたらギリギリだったのでちょっとビビりましたが、チェッカーフラッグは0.1秒差で自分に。

これで初優勝ーーーーー!!!!いよっしゃあああああっっ


ありがとうございます、ありがとうございます。みなさまのおかげです。




今回は谷澤選手にいいようにやらせてもらえたので、勝てたようなレースでした。今後はこうはいかないでしょうが、まだまだやります。
今年は秋ヶ瀬全国もあります。この流れを引き継いで、頑張ります。今後共よろしくお願いします。m(__)m

ではまた ノシ


サスセットメモ(天候晴れ、風強し、気温14度ぐらい)
フロント:ヤマハ10番、125mm油面、7mm突き出し
リア:ハイパコ550ポンド、11戻し、イニシャル紫〜紫33mm

やっぱりリア乗りが過ぎるのか、もうちょっと前傾姿勢が作りたいかな、と。秋ヶ瀬はこのセットで良さそうだけど、桶旧コースではもうちょっと前傾。油面を変えるのか、オイル粘度を柔くしてみるのか、リア車高を上げるのか、突き出しは車高的に限界のような・・・



P.S.
腰痛が酷い。。。く、これが勝ちの代償か・・・
(厨二病みたいなもんです。書いてみたかっただけです。)
【PR】高断熱ブラインドシェード
ファインビークルの中の人 * NS50R/NSR50 * 09:13 * comments(0) * trackbacks(0) * - -
このページの先頭へ