<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 今週のNSRmini車体情報 | main | 90年代のチャンバーと現代のチャンバーの比較 >>

今週の車体情報 RS125R NX4

 どうも、やまねです。

先日の関東ロードミニ選手権開幕戦はお疲れ様でした。
結果は伴いませんでしたが、少し手応えが出てきました。自己ベスト付近は常に出せる状態になったので、天候が暖かくなった時、自己ベスト更新できるはずです。

さて、今週はRS125パーツを出品していきます。
車体は下記の状態でした。基本的には04年モデルのスタンダード車両です。









それなりに使い込まれた感じはしますが、エンジンはクランク300kmほど利用の良好な状態を保っています。
実際に当方もトミンサーキットというショートコースにて試走させてみましたが、特に違和感無く、走行できた状態です。
ファイナルは15-47という超ショートにしてもまだもう一丁ぐらいはショートにしないといけない感じでした。恐らく14-46か45ですかね。

やっぱりロードコースを走らせてナンボの車両なんだな、と。
詰めれば26秒台は普通に出そうですが、非常に疲れますし、マシン維持にも気を使います。
私はもうトミンをRSで走る事も無いでしょうwww 個人的にはお腹一杯でした。

下記にてパーツを随時アップしていきます。ご覧頂ければ幸いです。
http://auctions.yahoo.co.jp/jp/booth/fine_vehicles


ではまた ノシ
【PR】高断熱ブラインドシェード
ファインビークルの中の人 * 車体情報 * 18:09 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ