<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< サーキット秋ヶ瀬 レース一週間前練習のまとめ | main | サーキット秋ヶ瀬モトチャンプ杯 第三戦 SP50に参戦してみた その2 >>

サーキット秋ヶ瀬モトチャンプ杯 第三戦 SP50に参戦してみた

 どうも、やまねです。

暑いですね。熱帯夜も始まりました。冷夏予想はどこに逝ったのでしょう。。。
今回は先日の日曜日に秋ヶ瀬で行なわれたモトチャンプ杯の参戦してきたので、それについて書こうかと思います。


前日練習
台風一過でクソ暑い日となりました。35度近い灼熱の中、前日練習です。主にタイヤの皮むきとキャブセットをメインにやって午前のみで切り上げて終わりました。

キャブ105番を試してみたものの、湿度が意外と低く、トルク感が薄くなってしまったため、やっぱり108番へ戻しました。WJチャンバーは濃い目に振ったほうが前に進みやすく、パワー感が出ます。とは言えやっぱりどこか濃い感じがしますが。。。。

もう一つ試してみたのがフォークオイル。KYB15番。ヤマハ15番より数値上は固いのですが、実際に試してみた所、こっちの方が柔らかく感じました。暑い日に利用した際の熱ダレがもしかしたらヤマハ15番の方がタレ方が少ないのかもしれませんね。


レース当日
前日とはうって変わって曇り空。意外と気温が低い。30度に届くかどうか。35度以上はダンロップTT900を利用しようと考えていましたが、曇り空ならばブリヂストンで行こうと。絶対的なグリップ力はやっぱりBSです。30度ぐらいならまだタレ方が酷くないです。

公式練習は乗り方のチェックを主に走行していました。身体の入れ具合、後ろへの乗り方、最終コーナーでの外足荷重。この3点をチェックしながら走行。。。31.8秒 ううむ。遅いwww


まずキャブを変更。105番です。湿度が60%近くあります。なので105番を試してみる事に。


そして予選です。予選はくじ引きグリッドからレース形式となります。自分はなんと「1」を引き当てます。初めてのポールポジションですwww 引きだけはいいですねwww

スタートは良好な感じでスタートが決まります。真横にチャンピオンのユウ選手、そのさらに横にGOD選手です。そうそうたるメンツです。

1コーナー飛び込みはGOD選手、それに続いて自分。4stの一発目の出だしだけはどうしても適いません。ユウ選手とはほぼ同等の出だしでしたが、自分の方がインにいるので2番手で飛び込んでいけます。スタートだけは同等レベルまで辿りつけましたね。嬉しいです。

あとはエキパのトップ陣にどこまで付いていけるんでしょうか。向こうもガチです。自分も本気です。
・・・一周目の最終コーナーでユウ選手、3周目か4周目ぐらいにはプロ選手、今田選手に抜かれます。やっぱり最終コーナーですね。最終で撃たれるという事は2ヘアの処理がまだ上手くないのでしょう。

直線や1,2コーナーあたりはさほど遅れはとりませんが、2ヘアでずるっと差が広がります。何とかしないといけませんが、、、

この後は抜かれずに5位で予選を終了しました。何とか形にして予選終了です。ポールから一列さがった感じですwww
キャブの105番はまあまあな感じでしょうか。ちょっと薄い感もしますが、湿度があって気圧がやや低いせいか108番のもっさり感よりパリっとしました。タイムは31秒5。 多少伸びましたね。ちょっと一安心です。でもまだまだ決勝では足りません。

決勝レースは次回に続きます。
http://fv-r.jugem.jp/?eid=118


【PR】高断熱ブラインドシェード
ファインビークルの中の人 * NS50R/NSR50 * 17:59 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ