<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< RS125でSSキラーズに参戦してみた | main | 2015モトチャンプ杯第4戦 SP50クラスに参戦してみた >>

2015関東ロードミニ第3戦に参戦してみた。

 どうも、やまねです。
梅雨の中休みという感じですが、いかがお過ごしでしょうか。
やまねは・・・何してるんですかね。仕事というかサーキットというかその辺りに居ることが多いですねぇ。
今年の夏休みはあるんでしょうか。。。

さて、先週6月21日に桶川で行われた関東ロードミニ選手権に参戦して参りましたので、その時のメモです。

ミドルコースです。

今回は早い段階からウィンドジャマーズT7チャンバーで練習、セットアップを試していました。前週の段階で15-44のファイナル、MJ105、NSRミニCDI全進角、デトカンプラグにワッシャー2枚仕様でおおよそセットしてみました。

とは言え、梅雨時期なのか、タイヤなのか、エンジンなのか分かりませんが、イマイチタイムが伸びません。44秒フラット付近のアベレージ、ベストで43秒7ぐらいがいいところでした。

さて、どうしたものでしょう。。。谷澤選手は43.5アベレージで走行しているようです。
どうせなら雨降ってしまえっと心では祈ってました。

が、祈り虚しく雨降りません。ドライコンディションです。

【練習走行】
前回同様SP-midと混走。たまたま石井選手の真後ろでタイヤの感じを掴みます。前日練習ではダンロップTT900を利用していたので、当日はブリヂストンBT39SSチューブタイヤ、チューブレス仕様の新品投入です。あーやっぱりBSの方が自分には合ってるんだろうなぁと実感。M字でグリップに頼ってるんでしょうね。

【予選】
SP-midと走ると上手くクリア取れないので、先頭に並びます。ついでに久留選手を引っ張ろうかと。で、予選始まったら付いてこない。。。引っ張った後、スリップ使わせてもらおうと考えてたのに・・・素直に谷澤選手の後で足掻いてみれば良かったかと思いつつ後の祭りでした。とりあえず単独タイムアタックで43秒7。可もなく不可もない。結果3位。SP-midの遠藤選手に抜かれていました。


【決勝】
そして決勝。安定のスタート失敗。一瞬ニュートラルに入る。が、すぐにリカバリ。動画で見ると何とか踏み止まった感じでしたねぇ。当然、3コーナーで遠藤選手を打てず、自分の位置を死守するのが精一杯でした。その間に谷澤選手に逃げられてしまいます。そうなるともうどうにもなりません。

タイムは43.5〜7あたりで走行。ラスト2周で谷澤選手が安定走行していた所にギリギリスリップが使えるような状態で43.3、43.2を出しただけです。予選でちゃんとスリップを使えてこのタイムを出していれば、また、スタート直後で遠藤選手を交わせていれば、結果が違うと思います。。。。自分もたらればの話が好きですねぇ。

はい。全て自分のミスからくる結果です。結果が全てです。残念。
この展開は今年の初めと同じです。デジャブかと思うぐらい同じです。あああぁぁぁぁあ

動画がアップされてましたので、リンク貼っておきます。

tomomi suzuki 様ありがとうございます。https://youtu.be/3vDw3iiACR8
自分のスタート失敗はこれが見やすいですかねぇ


yoshi suga 様 ありがとうございます。https://youtu.be/LeyoqAghJak



中居選手オンボード https://youtu.be/UqdCR15llWQ
レース内容はこの動画が一番面白いですかねぇ。。。カメラなにを利用しているのでしょうね。自分も買おうと思っているので気になります。


今度は秋ヶ瀬です。がんばります。
ではまた ノシ



サスメモ
フロント:ヤマハ15番、135mm油面、1mm穴
リア:紫〜紫38mm、9戻し、500ポンドハイパコ

足回りはかなりgoodです。気温28度ぐらい、湿度高め、しっかり使える感じです。フロント油面135mmでキッチリ3コーナーの曲げが安定。
【PR】高断熱ブラインドシェード
ファインビークルの中の人 * NS50R/NSR50 * 11:29 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ