<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 秋ヶ瀬をFNスクーターで攻めてみた 〜SP50との違い〜 | main | 2016関東ロードミニ第二戦に参戦してみた SP17編 >>

2016年関東ロードミニ選手権開幕戦に参戦してみた 〜初優勝〜

 どうも、やまねです。

花粉が飛び始めました。モテギで花粉症になった思い出は忘れません。

さて、先週の2月21日日曜日に桶川スポーツランドで行われた関東ロードミニ選手権SP17クラスに参戦してきましたので、その時の事をまとめます。そろそろ忘れそうです。

えー、結果から言うと初優勝しました。トップクラスでは「初」です。
長かったですねぇ・・・2006年ごろにMBX80買ってきて50エンジンに載せ替えてそこからスタートしたNSです。最初は確か新コース56秒ぐらいでした。膝もすれませんwww
そこからいろんな人にアドバイス貰いながらやってきて、やっと勝てた事は素直に嬉しいです。


いい加減、前置きは置いときまして、まずはレースウィーク前から。

1月はノーマルチャンバーで修行状態でした。昨年12月から食中毒を起こし、復活してフラフラの状態だったのです。そんな状態でSPのパワーには耐えられません。とにかくリハビリっす。

で、2月に入ってSP仕様に戻して2回目、練習用エンジンがお逝きになられました。





なんでしょうね・・・プラグの使いすぎからくる電極落ちか、ピストンが熱量に耐えられなかったか、のどちらかなんでしょう。とにかく腰下までアウトです。決勝用じゃなくて良かった・・・

ARTピストンじゃなかったのも原因が分かりづらいですね。


レースウィーク
決勝エンジンを載せて木曜日にコソ練。
46.8・・・クソタイヤ&単独とはいえ不安を抱える。ニュータイヤ入れれば大丈夫と言い聞かせる。ニュータイヤでコンマ3〜4、スリップ入ればそこからコンマ2〜3は詰められると計算する。



前日
雨予報が出たので決勝基温存のためにもガレージで整備・・・前日走らないのは久々です。ゆっくり出来ました。


レース当日・・・強風です。テントが飛ばされそうになったので、早々と畳みました。






で、強風なためトルク寄りでセット合せてみよう、という事でチャンバーはウィンドジャマーズT5チャンバーにウコウファンネル、14-41の一昨年のセットでいきました。トップスピードはもしかしたらT7の方が出るかも知れないのですが、ホームストレートは追い風なんで大丈夫かな、と。それよりも2コーナー立ち上がり、4コーナー立ち上がりの向かい風の時のトルクを優先させました。ま、こっちの方が走りやすいんで大丈夫でしょう。



予選
SP-MIDと混走のため、クリアラップを取るのが大変です。前方に4台がからんでるのを見て後ろへ・・・そして谷澤選手を待ちます。谷澤選手に前に行ってもらって後ろでスリップを使わせてもらう事に・・・距離を図り、混戦の中の一発勝負。キッチリ46.4、ポールポジションです。強風の中じゃこんなものでしょう。タイム出し終わったあと、単独で走行してみると46.8 (´・ω・`)

スリップ使わないとこんなもの。。。離されるとヤバイですし、逆にトップに居ても逃げられません。


決勝(以降の写真はすべてみつきさんからです。ありがとうございます!)






初ポール!!レースクイーンは高橋りささん
初めてグリッド上でお話できました。今年からOSLサーキットレディとの事。頑張って欲しいです。私も頑張ります。


スタート








はい、安定の失敗です。とは言え、後続に飲まれるレベルの失敗ではないんで、谷澤選手が前に行っただけです。赤消灯スタートで少し反応が鈍かった気がします。
真後ろでしばらくリズムを作ります。








4周ぐらいこなしてリズムが出来た所で3コーナーで打ちにいきます。(看板とあいまっていい写真ですねぇ)







2コーナーからはモロにスリップストリームが効くのでグイグイ前に出ていきます。谷澤選手への初打ち込みでした。まずは挨拶ですんなり前に出ました。が、翌周の2コーナーでシフトミスwwwすぐに谷澤選手が前に行きます。このミスを後ろに居た時にやらなくて良かったと心から思いました。


またしばらく後ろに居ます。

残り5周になったあたりから動き出します。同じ2コーナーの立ち上がりからスリップ付いて3コーナーで打ち込む。が、今度は谷澤選手が速度を合せてきて、次の右4コーナーでは谷澤選手がイン側へ・・・警戒されて3コーナーで打ち込むのが大変になってきました。

さて、どうしたものでしょうか。


そして残り2周・・・仕掛けるのはココ。最終手前の左9コーナー。
ここも8コーナー立ち上がりで微妙にスリップが効きます。9コーナー手前では速度の乗り方が前と後ろでは違います。後ろに居るほうが有利。

9コーナーで打ち込み、ラスト1周で戻ってきます。

2コーナーで打たれたら死ぬ気で3コーナーで打ちにいく。そんな事を思いながらホームストレートを通過。2コーナーで打たれず・・・ほっよかったw ならあとはブロックラインです。相手は格上なんでブロックラインだろうがなんだろうが構いません。勝ちにいきます。

3コーナー、4コーナーブロック、M字入りはキッチリ速度を落としてライン通りに、9コーナーもブロック。これでほぼ抜けません。ただし、1周しかもたないでしょうw

後ろみたらギリギリだったのでちょっとビビりましたが、チェッカーフラッグは0.1秒差で自分に。

これで初優勝ーーーーー!!!!いよっしゃあああああっっ


ありがとうございます、ありがとうございます。みなさまのおかげです。




今回は谷澤選手にいいようにやらせてもらえたので、勝てたようなレースでした。今後はこうはいかないでしょうが、まだまだやります。
今年は秋ヶ瀬全国もあります。この流れを引き継いで、頑張ります。今後共よろしくお願いします。m(__)m

ではまた ノシ


サスセットメモ(天候晴れ、風強し、気温14度ぐらい)
フロント:ヤマハ10番、125mm油面、7mm突き出し
リア:ハイパコ550ポンド、11戻し、イニシャル紫〜紫33mm

やっぱりリア乗りが過ぎるのか、もうちょっと前傾姿勢が作りたいかな、と。秋ヶ瀬はこのセットで良さそうだけど、桶旧コースではもうちょっと前傾。油面を変えるのか、オイル粘度を柔くしてみるのか、リア車高を上げるのか、突き出しは車高的に限界のような・・・



P.S.
腰痛が酷い。。。く、これが勝ちの代償か・・・
(厨二病みたいなもんです。書いてみたかっただけです。)
【PR】高断熱ブラインドシェード
ファインビークルの中の人 * NS50R/NSR50 * 09:13 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ