<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< カブのまとめ 2016関東ロードミニ選手権トライアウト編 | main | 関東ロードミニ第3戦、モトチャンプ杯第3戦、関東ロードミニ第4戦 サスセット変遷 >>

5月某日、トミンサーキットで自己ベストを更新させようとした結果・・・

どうも、やまねです。
地中海気候のような乾いた暑さ、気持ちいいですね。
サーキット走行でも自己ベストが出やすい時期です。マシン速いわ、グリップするわ、良い事尽くめです。

そんな気候なんで自己ベスト更新してやろうと某日に行ったサーキットはトミンAコース!







BMC走行会のお手伝いもあったので、どうせ走りたくなるだろうサーキットを先に走ってみました。そしてせっかくなので、自己ベストも更新してやろうじゃないか、とレーススペックをぶっこむ腹積もりです。

今までの自己ベストはNS50RのSP仕様で29.1・・・どこまで更新できるのでしょう。2年ぶり?ぐらいの走行です。
3時間の走行枠なので空いてる時を見計らって約4回ぐらいに切ってそれぞれセットを合わせていきます。

最初は桶川の旧コース練習仕様でファイナルを15−42にして50周ほど。29.5秒・・・おおおおおこっからコンマ5詰めるのかぁと思うとちょっとゲンナリ。サスセット周りは少し減衰掛けてみます。

次はチャンバーT7に変えて25周、29.3・・・おおお ファンネル変更して25周で29.1・・・ぬぬぬ。あと少し。

最後のタイムアタックで1レースタイヤぶっこみました。

結果28.9秒。やっとこさ28秒台入りして自己ベスト更新しました。






レーススペックぶっこんでこの気候ならベスト更新は当たり前なんですが、セットを合わせていってコンマ7縮められた事が嬉しかったです。
以下が29秒1出した時と28.9出した時の比較です。
緑が28.9、赤が29.1です。







良くなったのが最終コーナーとかの止め切る感じですか。グッと止めてズバッと加速していく。当たり前ですが右上のグラフ、速度ラインがV字のようにならないとダメです。ダラダラと並行になるぐらいだったら減速しましょう。まだ奥の右コーナーがなんだか変ですね。

他の違いで言えば、やっぱり本番マシンは速いっすねえ・・・85km/h筆頭に84km/h台連発・・・以前は引っ張られて84km/h入るかどうかだったんです。これはT7チャンバーの効果かもしれません。

あとは引っ張られればコンマ2ぐらいは上がります。あとは奥の右コーナーを何とかして、と。1コーナーって実は複合コーナーなんすね。気付かなかったです。てことはラインをもうちょい修正すれば奥の右コーナーまでの加速が変わりそうです。
それでNS50Rだと28秒5切れるかどうかあたり。そこが自分の目標になるんじゃないでしょうか。27秒台は全く見えないっすな。

12インチのレコード?28.3秒ってのにはなかなか難しいですな(´・ω・`)
また機会があればチャレンジしてみます。


そんな半日走行でした。

そして後日BMC走行会で車検係メインでお手伝いをしてきました。







さすがBMCです。面白いです。もしミニバイク系でご質問や見て欲しいってのがあったら対応しますー
ではまた ノシ


セッティングメモ

25度ぐらい、湿度30%台で乾いた5月某日晴れ
キャブ:MJ108、SJ42、JN(J65C)2段目
フォーク:ヤマハ15番 125mm油面 突き出し8mm 伸び1mm穴
リア:ハイパコ550ポンド、12戻し、アイレット2巻戻し、イニシャル33.5mm
T7チャンバー(T5より上側を使う分速いかな?)、借り物の青2段ファンネル
ファイナル15−42

走行メモ
1コーナー 最初きついR、奥ゆるい。加速を考える事
奥右 アスファルト切れ目手前が曲げポイント?さらに奥でもイケそう?
左 カントを考える。V字で一気に曲がるイメージ
最終 左に膨らむとリアが暴れる?路面のせい?インイン・アウトみたいなライン
 
【PR】高断熱ブラインドシェード
ファインビークルの中の人 * NS50R/NSR50 * 12:31 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ