<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< NSR50/NS50Rのエアファンネルの比較 | main | フロントフォークセッティングの変更 >>

NSR250のフロント周りを考えてみる

 どうもやまねです。


咳が止まらなくて困っています。
コップの水を4箇所から飲んでみたり、逆側から飲んでみたりしてるのですが、いっこうに止まりません。

それはシャックリだろっというツッコミは置いときまして、体調が悪ければ病院に行きましょう。。。


さて、今回はNSR250のステム周りについてです。たいした話ではないんですが、ステムキットというと、RS250やRVF400の倒立を入れるためのキットが多いんですが、はたしてサーキットでそれは有効なのか、と。

実際に自分も倒立入れたNSR250に乗っていた事もあるんですが、アクセルを開ければ開けるだけ外に膨らんでいく事が多かったです。
少なくともフロント周りの剛性アップにはならず、バランスが崩れただけでした。
とは言え、倒立NSR250はカッコよかったです。


やっぱり純正が良く出来た車両なんですね。NSR250は。
で、そのじゅんせいのまま剛性アップするのにこんなパーツもあったんですね。






スーパーモンキーのステムキットです。90RK用ですが、当然MC21やMC28にボルトオンです。
こんなレアなパーツ、ネットオークションでも滅多にお目にかからないんですが。


・・・おおっこんな所にwww
スーパーモンキーステムキット




すみません、手前味噌の話で。。。
今度はまた違うネタを見つけておきます。

ではまた ノシ



JUGEMテーマ:ロードレース(オートバイ)
【PR】高断熱ブラインドシェード
ファインビークルの中の人 * 90年式 NSR250RK * 10:08 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ