<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 関東ロードミニ第三戦での改善点 | main | チェーンを交換してみた。。。伸びてた >>

NSR250RKを始動させてみた

どうも、やまねです。


暑い日々が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。
ガレージ内で熱中症になりかけたのは内緒のやまねです。

さて、やっとこさNSR250RKをテスト走行させる事に成功しました。
かなり寝ていた車両なので、程度は良いとしてもいろいろ整備に時間と金がかかってしまいました。
っていうか新品ピストンが手に入らない、ヤフオクでもえらい高値だし、リングも。。。で、そんなこんなで3年かかりましたwww

お金が無いというのが大きい理由です。何度手放そうかと思ったことか。


で、知り合いの走行会のお手伝いも兼ねてトミンサーキットでテスト走行してみました。






ライダーは友人のコースケ。自分が乗っている写真頼むの忘れましたwww

とりあえずセッティングメモ

MJ:フロント175、リア172
SJ:38
JN:J2Gの三段目

フロントフォーク
突き出し14mm、油面161mm(honnda10番相当)、減衰5戻し、プリロード21mm

リア
スプリングセット長137mm、車高24mm、伸び側TEN3/4戻し、縮み側COM1と1/2戻し

スプロケF:14(8/16追記) R:40丁



で、走ってみた感じでは昼頃の35度クラスのクソ暑い真夏状態では微妙に濃いかな、という感じでした。針をもう一つ絞ってもいい感じ。でも夕方頃はちょうどいいかも、という感じでした。


サス周りについてはそこまで攻め込んでもいないので、今の所は何とも言えませんが、知人曰く、切り返しが重いかな、との事。今度はそこを気にして乗ってみよう。

小さいサーキットなのでサスセットもあまり詰められないので、まあ楽しめました、という事ですね。あとはスプロケをもっとショートにしないとダメでした。2速入った瞬間、1コーナー。あぶね。

これでサーキットデビュー10周年記念で、HCC10の走行会に持ち込めますね。
10年無事でいられた事に感謝。

ではまたノシ



JUGEMテーマ:ロードレース(オートバイ)
 
【PR】高断熱ブラインドシェード
ファインビークルの中の人 * 90年式 NSR250RK * 14:47 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ