<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2013 サーキット走行 淡い夏の成長のおもひ出 その4 桶川編 | main | 9月22日SSキラーズにメガリで参戦してみた >>

2013 サーキット走行 淡い夏の成長のおもひ出 その5 関東ロード編

 どうも、やまねです。

朝、夜は完全に秋ですねぇ・・・SSキラーズも終わって、ブログをそっちにしたいのですが、まだ夏の思い出が終わっていません。

君がいた夏は
遠い夢の中
空に消えてった
打ち上げ花火
http://youtu.be/GsfM1ygNGvM

まさにこの心境ですwww


さて、前回までは以下

その1
その2
その3
その4


8月18日に関東ロードミニ選手権第4戦がありました。それが夏の締めくくりです。
真夏の新コース、灼熱のストップアンドゴーです。前回の練習で数年ぶりのベスト更新をして望む前日練習。

ここで46秒台に叩き込んでエキパ陣とトレインの一角として走行できるかと思っていました。
決勝用エンジンにリア新品タイヤ、フロントはほぼ使用していないタイヤを投入。


で、一本目走行

48秒フラット・・・あうあうあうあうあうあううううう????
セットは前回練習から変えていません。エンジンは悪くないはず。っていうか速いと思う。

二本目走行でフロントタイヤがおかしいのに気付く。4コーナー右で全然食わない。
ブレーキ握りこみながらコーナー入っていくと危ない。すぐヨレてしまう。これ、外れタイヤだったか・・・

速攻でフロント交換。前回練習で使用していたタイヤに戻す。

三本目走行で47秒6ぐらい。
さっきよりマシになったけど、どうも冴えないタイム。あと可能性があるなら前回は午後15時以降でタイムが出た。今は午前。なら暑くなってきてフロント戻りが早くなっているのか、と推測し、フロントのKYB15番を試したい。が、持ってこなかったし、周りにも居なかった。むううう。

四本目走行でY澤氏に引っ張ってもらう。ギリギリ47秒3まで上がった。ううむ・・・微妙なタイムだ。
ここで迷ってしまった。

明日、決勝でKYB15番をぶっつけで試してみるか、このままいくか、、、


個人的にぶっつけは嫌いなので、このままでいく事に決断。


今思えば練習走行で試してダメだったら戻すをやってもよかったのですね。
どうも決勝当日の練習走行は体を慣らすのを目的にしてしまって、セットを出す事をあまり考えていなかったです。出店ブースも忙しいし(ん?言い訳??)


で、レース決勝


まるでいい所がありません。スタート直後もイン潰されて失速。2コーナーで捲くろうとしたらアウトに弾かれる・・・

その後は前のBKR二人にも届かずズルズル離されて、です。ああああああぁぁぁぁ

koyamakikakuさん
http://youtu.be/Zqky-ZdH4MA

ともちゃん走行動画
http://youtu.be/ypKKKf2_18o


動画、いつもありがとうございます。m(_)m
結論、どこかでKYB15番を試すべきだったのでしょう。

そして分かった事。
5コーナーをノーブレーキでつっこんで、膨らんだり、アクセルを戻さないとラインが取れない場合、セットが狂っていると判断する事。

おもえばベスト出した時は5コーナーをアクセル全開で突っ込んでもM字入り口がキツくならなかったのです。でも決勝当日はアクセルを戻さないとそのラインに付けなかったのです。ライディングは特に変えていませんし、そんなには変わりません。
であれば、同じ事が出来ない原因は天候などによる外的要因が大きいはず。そこをセットで修正すれば同じタイムは間違いなく出るはずなんですよねぇ。。。

あとは新品タイヤや決勝用エンジン、前走者に頼ればコンマ2〜3ぐらいは詰められるはず。

エキパ陣と戦えるようになるまであと少し。でもその「少し」が決勝では全く届かない。残念です。
ここで数年ぶりのベスト更新の夏と、その練習通りにいかない決勝レースの夏が終わりました。


秋の良い天候でベスト更新ができて、その練習どおりのタイムを決勝でも出せるよう頑張りたいと思います。お付き合いありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたしますm(_)m

ではまた ノシ
【PR】高断熱ブラインドシェード
ファインビークルの中の人 * NS50R/NSR50 * 11:52 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ