<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2013 サーキット走行 淡い夏の成長のおもひ出 その5 関東ロード編 | main | 9月22日SSキラーズにメガリで参戦してみた その2 >>

9月22日SSキラーズにメガリで参戦してみた

 どうも、やまねです。

夏が終わったと思いきや、最近また暑いですねぇ。。。ここ一ヶ月で2回風邪を引きました。
身体が資本の私にとってこれはヤバイです。はい。気をつけます。

さて、今回はメガリ250です。どう?と聞かれる事が多々ありますが、地道に一歩ずつ前に進めています。
たいして変わらない辛さもありますが。。。

さて、前回のSSキラーズから大幅変更点はポジションを大きく変更しました。

前のめりな感じを少しでもフラットな状態に持っていきたく、ステップ類、ハンドルの位置を見直しました。
最初はハンドルを上側切取り加工でやや上に持っていきましたが、それでも足りず・・・



↓ 結局はフォークを延長させてトップ上側にハンドルを持ってきました。(リモーションさん協力ありがとうございました)










バックステップの位置は結局、純正位置からバー一本分上げた位置に落ち着きました。(Gワークスさんに作製頂いたバックステップです。ありがとうございます。ガンガン位置変更しちゃいました)








これで違和感の無い姿勢となり、ツンのめる感じはほぼ皆無となりました。ふむ。
これでタイムに結びついてくれればいいのですが・・・



カウルはデトレーシングさんにラッピングをお願いしました。前回の白ゲル状態から赤ベースへ。カッコだけはいいねぇ~



まだ完成形では無いのですが、ラッピングだとあーでもない、こーでもないでいじりながら進められるのが良いですね。塗装だとやり始めたら完成させないとダメですからねぇ・・・

場合によっては塗装より安く、パリっと仕上がります。カーボン地やラインなどはラッピングならではです。

この状態で9月22日にSSキラーズに望みました。どうなる事やら・・・続きます
【PR】高断熱ブラインドシェード
ファインビークルの中の人 * メガリ250R * 10:28 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ